スマイル通販オンラインショッピングモール トップ
ログイン 会員登録 買い物かご ヘルプ

寄木細工いづみや トップ 会社概要 送料・お支払い方法 店舗評価 メルマガ 問合せ

寄木細工いづみやTOP > 木象嵌 > 象嵌職人

象嵌職人

象嵌(はめ込み細工)は、
木でできている精巧な描写
(通常例えば浮世絵または景色の絵)
が製品の表面を飾っているために
伝統的な日本の芸術作品です。
象嵌(木でちりばめた)は、
日本の箱根地域に特有です。

石川よしひろ
1958年に生まれ。
石川氏は象嵌細工の技巧が
発達している箱根地域で育ちました。
彼は、
象嵌細工テクニックをマスターするため、
地域の芸術展示によって守られた
技術と生まれつきの才能で20年以上
かけて試行錯誤し成し遂げました。
彼は、複雑に織られた象嵌作品の技巧を
守る為にいろいろな木を切るために
鋸で切っている機械だけを使って、
世界中至る所でライバルがいない芸術形式
を保っています。

寄木細工いづみやTOP ▲ページトップへ