おトクな理由

メーカー純正トナーでもコストが9割削減できます

コピーの写りを安定した状態で使用するために、メーカーではコピー機本体のメンテナンスと修理費用をトナー代金に上乗せています(一部メーカーは除く)。

しかし、機械の性能は進歩し、故障も以前と比べて少なくなりました。それでも定期点検や頼む可能性がかなり少ない修理依頼に備えてのメンテナンス費用の前払いは必要なのでしょうか?
もし、このコストを考えないとしたら販売価格は大幅に下がっていいはずです。この願いを実現したのが「迅速一番」です。メンテナンス保証や修理出張の定額負担コストが含まれない分、当店の輸入純正トナーは、最大で9割のコスト削減が明日から可能です。

例えば、1万枚用のトナーキットがメーカー価格で75,600円(税込み)するところを、当店ではシャープ15,000円、コニカミノルタ、8,360円、ムラテック8,360円、NEC 8,360円、サンヨー 8,360円、パナソニック 8,060円、東芝5,230円で販売しています。
このお値段でも、中身は高価な国内向け純正品と完全に同一で、納期も最短翌日到着です。
ぜひ一度、当店の輸入純正トナーをお試しいただき、貴方の目でご判断ください。
早めのご決断が大幅な経費削減になりことをお約束いたします。